ごあいさつ


代表取締役 大久保 慶一

『 社員一人一人が誇りをもって働ける会社を目指して 』

   当社は、1970年(昭和45年)創業以来この「港横浜」という地で、都市のベース作りに専念してまいりました。
 海上、陸上輸送を軸に骨材、セメント製品などの建設材料の販売から、土木工事及び土木工事から発生する建設発生土や産業廃棄物、汚染土壌の処理に至るまで、社会インフラの整備・街づくりに積極的に取り組むことにより、社会に貢献してまいりました。
 そして特に、地球温暖化防止対策の一環としてのCO2削減には、低燃費の車両や建設機械を導入し排出ガス抑制に全社員で取り組んでいます。さらに建設発生土の処分場 での盛土施工は、ICTを導入した自動化施工に取り組んでいます。
 こうした様々な取り組みを通し、お客様に信頼され地域社会に必要とされる存在であり続けるために、株式会社大倉は社員一人一人が誇りをもって働ける会社を目指してまいります。

代表取締役社長 佐野 隆史

会社情報